そもそも、不調の原因とは?

そもそも、不調の根本的な原因とは?

不調の原因は、痛みの三原則=身体の歪み・筋肉の質の低下・筋肉量の低下です。

痛みやシビレなどの不調は、日常の不良姿勢やケガで筋肉に老廃物がたまり、筋肉が硬くなってしまい、本来の動きができなくなって身体の左右のバランスが崩れ、歪みが生まれる事が原因で起こっています。

痛みの三原則が起こる原因には、

痛みやこりを引き起こす原因

  • 仕事によるオ-バ-ワ-ク
  • 運動不足
  • 仕事や日常生活における姿勢不良
  • 以前のケガを治しきれていない、または放置している
  • 産後、骨盤を締めずそのまま育児を始めた

などが考えられます。

不調を一時的に改善するだけでは、時間が経てば再発を繰り返し、いつまでも通院生活から抜け出すことはできません。

不調が起こる流れイラスト

身体の歪み・筋肉の質の低下・筋肉量の低下だけでなく、その原因まで解消することで、不調を改善に導き、再発しない身体づくりをすることができます。